合宿免許 持ち物

合宿免許の持ち物

以下が合宿免許に必要な持ち物です。
住民基本台帳カードなどは発行に時間がかかる場合もありますので、事前に準備しておいてください。

 

宿泊時に必要なものは合宿免許に行ってからでも買いに行けますが、
予め用意しておいたほうが無難です。

 

●書類関係
○免許を持っていない人
・本籍地記載の住民票(3ヶ月以内に交付されたもの)
・本人確認書類
→「健康保険の被保険者証」「パスポート」「住民基本台帳カード」の原本(コピー不可)

 

○免許を持っている人
・運転免許証
(IC免許証の場合は本籍地記載の住民票も必要)

 

・諸経費(合宿免許の料金、交通費、食費など)
・印鑑(シャチハタ・ゴム印は不可)
・筆記用具

 

●教習中の服装など
・運転しやすい服装(スカート不可、付け爪等も不可の教習所があります)
・スニーカーなど靴(サンダル、ハイヒール不可)
・眼鏡、コンタクト(必要な人)

 

●宿泊時に必要なもの
・着替え
・日用品(タオル、歯ブラシ、石鹸、シャンプーなど)
・洗濯用品(洗剤、洗濯バサミなど)
・常備薬
・健康保険証のコピー
・暇つぶしに使えるもの